山形 蔵王温泉 姫の湯 堀久旅館は、蔵王温泉源泉があふれる温泉宿です。

山形・蔵王温泉 姫之湯 堀久旅館
蔵王温泉 姫の湯 堀久旅館
〒990-2301
山形県山形市蔵王温泉29
電話番号 023-694-9226
FAX番号 023-694-9763
お問合せ受付時間:
AM10:00〜PM21:00
プライバシーポリシー

施設のご案内
■3階建て・全室温水暖房
■収容人員32名様
■客室15室
(トイレ付10室)
■食堂(テーブルと椅子)
■大浴場男女別2室
■スキー乾燥室
■駐車場完備
交通情報
新幹線時刻表
山交バス路線バス時刻表
バス料金・タクシー料金
おばぁちゃん
ホーム 予約のページへ 周辺情報ページへ  
リンクのページへ 当館の紹介ページへ お問い合わせページへ  
SSLマーク画像
蔵王温泉は伝承の名湯・・・
西暦百十年、日本武尊の東征に従った吉備多賀由により
発見されたという伝説が残る蔵王温泉。
矢の毒を癒すために入浴したところ、たちどころに傷は全快したという。
その発見者の名から多賀由温泉と呼ばれ、高湯温泉と改め、
さらに蔵王温泉と名を変え現在に至っている。
豊富な湯量は県内随一といわれ、強酸性で皮膚病や神経痛などさまざまな病気に効く。
●泉質
酸性・含鉄・硫黄―アルミニウム―硫酸塩・塩化物温泉
(含硫化水素強酸性明ばん緑ばん泉)(低張性酸性高温泉)
●浴用の適応性
きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、月経傷害、糖尿病、
高血圧症、動脈硬化症、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、
関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、
病後回復期、疲労回復、健康増進
山形新幹線
蔵王温泉の共同浴場・・・
●営業期間/通年
●営業時間/24時間可 (7月下旬〜8月下旬と冬期間はAM6:00〜PM22:00)
●入浴料金/大人200円 小人100円 ●駐車場/無し
●問合せ先/蔵王温泉観光協会TEL.023-694-9328
川原湯
地元の人たちも利用する
川原湯共同浴場。
上 湯
たたずまいも風情あふれる
上湯共同浴場。
下 湯
温泉街の中に設けられた
下湯共同浴場。
川原湯 上湯 下湯
大露天風呂
豊富な湯量で気軽に入浴できる。
川のせせらぎと緑に包まれた蔵王温泉大露天風呂。
●営業期間 /4月下旬〜11月上旬(冬季閉鎖)
●営業時間/ AM9:00〜夕方日没まで(営業時間は変更あり)
●入浴料金 / 大人450円 小人250円 ●駐 車 場 / 完備
●問合せ先 / 蔵王温泉観光協会 TEL.023-694-9417
大露天風呂
蔵王温泉の日帰り温泉・・・
露天風呂 湯〜ゆ
温泉、食事、カラオケなど
多彩に楽しめる。
新左衛門の湯
5種のお湯、お食事処、
お土産処が一堂に!
源七露天の湯
森林浴と入浴が一緒に。
リラックス気分満点
露天風呂 湯〜ゆ 新左衛門の湯 源七露天の湯
問合せ先/ZAOセンタープラザ
TEL.023-694-9251
問合せ先/新左衛門の湯
TEL.023-693-1212
問合せ先/源七露天の湯
TEL.023-693-0268
蔵王温泉の名物は・・・
稲花餅
湯の花
蔵王こけし
稲花餅 湯の花 蔵王こけし
一口サイズの可愛い稲花餅は、もち米とうるち米を練った餅の中に餡を入れ、天然の熊笹の葉に乗せた蔵王温泉の名物。その昔、蔵王権現へ豊年万作を願い捧げた笹に包んだ重ね餅や稲の穂に由来するのだとか。 蔵王の温泉をお土産に持って帰りたいならコレ。家庭でも気軽に温泉気分を楽しめる湯の花は美肌、あせも、水虫にももってこい。店先に並ぶ商品はひとつ、ひとつ手作業でつくられている。 職人の技を今に伝える蔵王高湯系の伝統こけし。こけしができたのは100年くらい前で、当時は子供の遊び道具として東北各地の温泉場の土産物屋で売られていたのが始まりだという。
蔵王温泉マップ(拡大は画像をクリック)
蔵王温泉マップ(拡大は画像をクリック)
 
Copyright (C) 2003 山形 蔵王温泉 姫の湯 堀久旅館. All rights reserved.
produce by Web Jingle